HOME > 活動ブログ > 尼崎商工会議所会頭と役員との懇談会を開催

活動ブログ

尼崎商工会議所会頭と役員との懇談会を開催

2018年03月23日 (金) 22:20

尼崎商工会議所会頭と役員との懇談会を開催

3月16日(金)開催事業報告
出席者:メンバー8名
事業担当:総務・広報委員会

本青年部は、「総務・広報委員会
(担当副部会長:浜崎剛吉専務理事)」が設営担当委員会となり、
今年度の事業報告を吉田修会頭に行うため、
3月16日(金)に旬彩亭にて「会頭と役員との懇談会を開催。

吉田会頭に今年度事業報告を行った
《吉田会頭に今年度事業報告を行った》

青年部メンバー8名、商工会議所役員3名の参加がありました。

冒頭に吉田会頭から、まちづくり活動への労いと
商工会議所会員拡大の協力に対する感謝の言葉が述べられたあと、
各委員会の代表より、それぞれ設営した例会等の報告を行いました。

会員拡大委員会からは、小畑委員長が「5月拡大例会」、「1月拡大例会」を、
総務・広報委員会からは、浜崎専務理事が「4月通常総会」、
「阪神7市1町青年部連絡協議会」、「11月他地域との交流例会」を、
経営資質向上委員会からは、尾ノ上副部会長が、
「6月講師例会」、「3月卒業例会」を、
次世代育成委員会からは細井副部会長から「9月市長との懇談例会」、
「尼崎あんかけチャンポンPRキャラバン隊」、「2月高校生交流例会」を、
会員交流委員会からは、今里副部会長が「7月メンバー企業視察例会」、
「12月望年家族例会」を、
まちづくり委員会からは道脇副部会長から「8月企業視察例会」、
「10月ロボット例会」、「ロボカップジュニアに関する事業」の
実施内容についてそれぞれ発表しました。

松本部会長がこれらの事業を総括し、
年初97名だったメンバーが目標の140名に拡大することができた点、
スローガンに沿った1年を過ごすことができた点を報告。

また、細井副部会長よりAIやIoT、
外国人雇用等新たなテーマを取り入れ
青年部活動に継続して力を入れていきたいと
平成30年度の事業方針を披露しました。

引き続き開催された懇親会では、
和やかな雰囲気で商工会議所役員とも懇親を深め、
美味しい和食とともに大いに盛り上がる会となりました。

和やかな雰囲気で商工会議所役員とも懇親を深めた
《和やかな雰囲気で商工会議所役員とも懇親を深めた》

Vol.25_3月尼崎商工会議所会頭と役員との懇談会

■ 本件担当 ■
尼崎商工会議所 青年部事務局
地域振興グループ 藤畑

Tel. 06-6411-2252 Fax. 06-6413-1156
E-mail: seinenbu@amacci.or.jp
URL: http://www.amacci.or.jp/

[前の記事]
3月「OB・OG交流卒業例会」 ~卒業生を送り出し先輩から学びを得る~を開催
[次の記事]
細井貴彦氏が部会長に就任され、新体制が発足!