HOME > 活動ブログ > 7月拡大例会「異業種130人が在籍する青年部の人・魅力を知ろう」~青年部での出会いが新たなチャンスや可能性の発見!!~を開催

活動ブログ

7月拡大例会「異業種130人が在籍する青年部の人・魅力を知ろう」~青年部での出会いが新たなチャンスや可能性の発見!!~を開催

2018年08月06日 (月) 18:02

7月拡大例会「異業種130人が在籍する青年部の人・魅力を知ろう」
~青年部での出会いが新たなチャンスや可能性の発見!!~を開催

7月19日(木)開催事業報告
出席者:メンバー63名、オブザーバー16名、OB2名、ゲスト1名

事業担当:会員拡大委員会

本青年部は、入会間もないメンバーやオブザーバーに、
青年部の事業活動の紹介を通じて、
魅力を知っていただく機会を作るため、
会員拡大委員会(担当委員長:増田宗隆委員長)が設営担当委員会となり、
7月19日(木)に尼崎商工会議所7階701会議室において
「7月拡大例会『異業種130人が在籍する青年部の人・魅力を知ろう』」を開催。

メンバー63名、オブザーバー16名、OB2名、ゲスト1名の参加がありました。

例会では、過去の事業で運営に携わったメンバー、OBにご登壇いただき
「基調講演」と「事例紹介」に分けて、実施しました。

「基調講演」では、OBでの島谷太第10代部会長より、
青年部の魅力を「ビジネス・友情・ネットワーク」とし、
同氏が取り組んだ「尼崎あんかけチャンポンプロジェクト」などを紹介。

青年部の魅力を紹介する島谷氏
《青年部の魅力を紹介する島谷氏》

「一人でできることは限られるが、
多くのメンバーと一緒に取り組むことで世界が広がる」と締めくくられました。

事例紹介では、最初に、松尾修三経営資質向上委員長が中心となり、
「海外連携事業」について、タイの展示会などにメンバーと共同出展し、
販路拡大のきっかけとなったことを、

海外展開事業について紹介
《海外展開事業について紹介》

次に、畠中裕介経営資質向上副委員長が中心となり
「インターンシップ事業」について、
行政より青年部へ依頼があり、当初は負担も多かったが、
採用や社員育成に繋がったことについて紹介がありました。

インターンシップについて紹介
《インターンシップについて紹介》

また、当日、ゲストとして、
先日開催されたロボカップ2018モントリオール世界大会に出場された
竹内將人君の父親の竹内龍一さんより、大会の参加報告がありました。

最後に、今月入会が決まった方々などを対象に新入会員入会式を行い、
役員メンバーから新入会員に対し、
自分の名前が刻まれたバッジを贈呈、
その後に、各メンバーにスピーチをしていただきました。

例会終了後は、会場がごん兵衛尼崎店に移して交流を行い、
青年部の最大の魅力である“友情”を拡大しました。

今回の例会で、青年部の魅力を具体的に知っていただく、
良い機会になったと考えております。
様々な経験や能力を持ったメンバーが増えれば増えるほど、
青年部活動がより活性化します。
メンバー拡大について、引き続きご支援ご協力をお願いします。

[前の記事]
6月例会「AIロボットが青年部にやってくる!」 ~AI・ IoT事例紹介~を開催