HOME > 活動ブログ > 1月新春例会「新年初めに出会いの大切さを語り合おう!!」を開催

活動ブログ

1月新春例会「新年初めに出会いの大切さを語り合おう!!」を開催

2019年01月22日 (火) 16:42

1月新春例会「新年初めに出会いの大切さを語り合おう!!」を開催

1月22日(火)開催事業報告
出席者:メンバー68名、見学者8名、講師1名
事業担当:会員拡大委員会

本青年部は、メンバーの協力で今年度目標の会員数150名を達成することができ、
次年度も引き続き、青年部の魅力を伝え、会員拡大を行うため、
会員拡大委員会(担当委員長:増田宗隆委員長)が設営担当委員会となり、
1月22日(火)にホテルヴィスキオ尼崎オークの間において
「1月新春例会『新年初めに出会いの大切さを語り合おう!!』」を開催。
メンバー68名、見学者8名、ゲスト講師1名の参加がありました。

例会では、青年部の一番の魅力である“出会い”をテーマに、
報徳学園高校柔道部元監督光本秀行氏を講師に招き、
講演会を開催。同氏は、同校副校長や教育団体役員を歴任し、
柔道部監督としても多くの生徒を育て、
長らく教育界に貢献されてきましたが、
節目には多くの恩師や生徒と出会いがあり、
その感謝を旨にここまで日々邁進してきたとのことです。

出会いについて語る光本氏
〈出会いについて語る光本氏〉

その幾多のエピソードについてお話いただいた他、
同氏が大切にされている言葉「邂逅(かいこう)」「惜福(せきふく)」
「身心自在」などの意味をご紹介いただきました。

また、教育者としての立場から現代の若者を育てる上での教育信念について、
「プライドを持たせること」「優先順位の大切さ」についてご紹介いただきました。

最後に、
「出会いが人生を大きく変えてきました。皆様も大切にしてください。」
と締めくくられました。

講演の後、今月入会が決まった方々などを対象に新入会員入会式を行い、
役員メンバーから新入会員に対し、自分の名前が刻まれたバッジを贈呈、
その後に、各メンバーにスピーチをしていただきました。

例会終了後は、懇親会が開催され、はじめに、鏡割りが行われた後、
抽選会を実施。光本先生を抽選者に迎え、
進行は同氏の教え子である会員拡大委員会の中島雄一委員と徐彰宣委員により行われました。

豪華景品をゲットしたメンバーと記念写真
〈豪華景品をゲットしたメンバーと記念写真〉

当選した5名は青年部メンバーの店舗が提供する酒や肉、
魚など豪華景品がもらえる代わりに、
「すべらない話」などのテーマを話さなければならず、
会場は笑いに包まれました。

前半の真面目な講演から一変し、新年らしく、
見学者を含め、終始楽しく盛り上がる時間となりました。

今回の例会では、出会いをテーマに、
改めてメンバーとの絆の重要性を知る良い機会になったと考えております。
青年部は、卒業後もつながりを持ち続けることが出来る会です。
活動を通して、是非、一人でも多くの仲間を見つけてください。

■ 本件担当 ■
尼崎商工会議所 青年部事務局
地域振興グループ 養田
Tel. 06-6411-2252 Fax. 06-6413-1156
E-mail: seinenbu@amacci.or.jp
URL: https://www.amacci.or.jp/

[前の記事]
ロボットプログラミング事業「ロボカップジュニアジャパン2019 尼崎ノード大会」を開催
[次の記事]
尼崎あんかけチャンポンPRキャラバン隊 「ワールドチャンポンクラシック2018in天草」に出店