HOME > 活動ブログ > 「第28回通常総会」を開催

活動ブログ

「第28回通常総会」を開催

2022年04月14日 (木) 16:12

梅崎部会長が就任され、新体制が発足!

4月14日(木)開催事業報告
メンバー76人、見学者7人、来賓8人、卒業生4人が参加

事業担当:総務委員会

本青年部は、4月14日都ホテル尼崎3階鳳凰北中の間において
「第28回通常総会」を開催しました。

メンバー76人が出席、うち委任状出席は20人。
大谷俊彦委員(近畿合同法律事務所パートナー弁護士)の司会のもと、
道脇荒部会長(ante dante 代表)が議長として、
それぞれの議案について審議を行いました。
 
第1号議案は令和3年度事業報告(案)並びに
収支決算報告(案)についての説明。
いずれも満場一致で承認されました。

第2号議案の部会長の選任では、
梅崎文彦氏(梅崎司法書士事務所代表)が選任され、
満場一致で承認されました。

第3号議案は、令和4年度事業計画(案)・収支予算書(案)、
基本方針(案)、役員人事(案)並びに組織図(案)にて、
顧問(1人)、専務理事(1人)、副部会長(4人)、監事(5人)と
委員長(5人)、副委員長(10人)、
残るメンバーの委員会配属が承認されました。

梅崎部会長は、
「一歩前へ~踏み出せば何かが変わる~」をスローガンに、

新型コロナウイルスが
2022年にどのような影響を及ぼすのかは誰にも分からない中、
大切なことは、結果ではなく生き残るために『行動』したか否か、
『一歩前』へ踏み出したか否かではないか。

努力や知恵だけで生き残れることはないが、
たとえ淘汰されたとしても、
努力して淘汰されたのか、努力せずして淘汰されたのか、
これには天地の差が有る。

他の誰のためでもない、自分のために、
昨日の自分より一歩前に踏み出す。
そんな志を同じくする青年部メンバーを一人でも多く輩出したい。

一人でも多くのメンバーが
「入って良かった青年部」と言って卒業できるよう、
メンバー一人ひとりのこの活動こそが、
明日の青年部の魅力、活力、存在意義につながることを確信している

と、決意を表されました。

部会長に就任され、決意を語る梅崎氏
〈部会長に就任され、決意を語る梅崎氏〉

総会の後の懇親会では
吉識あゆ子委員(一般社団法人 日本ヨガのめぐみ協会代表理事)、
原桃子委員(株式会社サージ・コア管理部サブリーダー)の
両司会のもと、
稲村和美尼崎市長、秋山徹志兵庫県阪神南県民センター長、
大久保和正尼崎商工会議所会頭、
小坂圭一尼崎商工会議所副会頭、
歴代部会長をはじめとする来賓8人を含め、
75人の方に参加いただき、
新体制としての新たな一年がスタートしました。

新体制として新たな船出を切った
〈新体制として新たな船出を切った〉

[前の記事]
3月卒業例会「青年部だよ♪3期そろって全員卒業」を開催