HOME > 基本方針

基本方針

一歩前へ
~踏み出せば何かが変わる~

15代部会長 梅崎文彦

「国破れて山河有り」と感慨に浸っている暇もなく、急速に変化しながら時代は続いて行く。新型コロナウイルスが2022年にどのような影響を及ぼすのかは誰にも分からない。どんな状況であれ、生き残る企業は生き残り、淘汰される企業は淘汰される。勿論コロナウイルスの影響に限ったことではない。メンバー一人ひとりにとっても、決して他人事ではない。

ただ、大切なことは、結果ではなく生き残るために『行動』したか否か、『一歩前』へ踏み出したか否かではないだろうか。努力や知恵だけで生き残れるほど世の中は甘くはない。時の運も必要だ。しかし、たとえ淘汰されたとしても、努力して淘汰されたのか、努力せずして淘汰されたのか、これには天地の差が有る事は言うまでもない。

他の誰のためでもない、自分のために、昨日の自分より一歩前に踏み出す。そんな志を同じくする青年部メンバーを一人でも多く輩出したい。一人でも多くのメンバーが「入って良かった青年部」と言って卒業できるよう。メンバー一人ひとりのこの活動こそが、明日の青年部の魅力、活力、存在意義につながることを確信している。

各委員会担当および事業概要
※各委員会、メンバー拡大2名

「総務委員会」
・青年部事業運営の根幹として、総会運営をはじめとした総務活動
・市政、県政、国政に対する商工業者目線での提言等(市長・行政・議員との連携例会)
・はないち事業(紹介動画作成発表)

「未来育成委員会」
・高校生を対象とした、青少年育成に関する事業
・卒業生の慰労・お祝い並びにメンバー間(OBOG含む)の懇親を兼ねた卒業例会

「経営資質向上委員会」
・尼崎商工会議所幹部(会頭副会頭等)、事務局等との意見交換会、親睦会
・「お金の考察」等経営に関する例会

「人つなぎ委員会」
・他地域の青年部視察、意見交換を兼ねた親睦活動
・内容、場所、回数を問わないメンバー(及びその家族)を対象とした親睦活動

「地域振興委員会」
・「尼崎」の活性化事業
・他地域の青年部視察、意見交換を兼ねた親睦活動

尼崎商工会議所青年部
部会長 梅崎文彦