HOME > 組織図

組織図

尼崎商工会議所 青年部 組織図

尼崎商工会議所 青年部 専務理事 中澤曜治 総務次世代グループ 副部会長 道脇荒 まち経営グループ 副部会長 小畑充生 周年拡大交流グループ 副部会長 松尾修三 増田宗隆

総務広報委員会
総務広報委員会 委員長 葛井伸泰総務広報委員会は、青年部の継続的な発展の礎となる役割を担っているため、事務局並びに委員会メンバーの協力のもと、組織の連絡を図り連携を強化し、信頼関係を築くことで円滑に事業運営を行い、メンバー相互の絆を深めていきます。
 
4月の定時総会、阪神7市1町青年部との交流、そして12月の望年例会とも組織体制を作るための重要な事業となるため、綿密に企画、打合せを行い運営していきます。
 
青年部手帳・名刺の作成・ホームページの運営管理におきましても情報の発信の窓口としての役割を果たし、組織がより活発になるよう委員会メンバーが一丸となり、取り組んでまいります。
 
総務広報委員会
委員長 葛井 伸泰

次世代育成委員会
次世代育成委員会 委員長 髙橋健一郎地域の未来を担うのは、次世代の若者たちです。その若者たちは少子高齢化で大きな試練に直面することは自明の理です。こうした若者たちが新たな時代を迎えるに当たり、困難にもめげない様、仕事への意欲、人生への意欲を育てあげるのは、我々の責務です。近年では、働きがいのある仕事ではなかったという、ミスマッチによる若者の早期退職が社会問題としてあげられています。
 
本委員会は「高校生」と「企業」を繋ぐべく2017年より設立され、行政、教育機関等との連携を図って参りました。本年度はこれまでの取組みを継続、深化すべく、具体的にメンバーの仕事観、人生観を活かした交流事業を企画し、若者たちの将来への希望の一翼を担って参ります。一年間の活動により、委員会メンバー相互の『共感』が更に広まる様、努めて参ります。

 
次世代育成委員会
委員長 髙橋健一郎

まちづくり委員会
まちづくり委員会 委員長 入口健史本年度のまちづくり委員会は、楽しい委員会づくりを念頭に、部会長スローガンである『共感』を軸に、メンバーが、共に笑い共に学び共に感動する、委員会運営を目指します。
 
さて、本年度は、尼崎城の築城に伴い、尼崎市の観光行政は大きく変化していくと思われます。これを好機と捉え、様々な事を学び、まちづくりを考えていかなければなりません。
 
まずは、9月例会では、尼崎市にインバウンドを呼び込む為に、各地のまちづくりを勉強する視察例会を開催し、尼崎市の観光に対しての活用方法を考えます。そして、2月例会では、尼崎市にある様々な魅力を再認識し、市長及び行政職員と共に未来を考える「市長を囲む例会」を開催します。
 
まちづくり委員会
委員長 入口 健史

経営資質向上委員会
経営資質向上委員会 委員長 西村和哉事業規模や業種を問わず、全ての商工業者を基盤とし、経済並びに地域社会の振興を図ることを目的とされた商工会議所において、我々、青年部の担う役割は非常に大きいと考えます。
 
尼崎の地域活動や経済に貢献する事はもちろんですが、その前に、時代の移り変わりが激しいこの時代において、青年部メンバー自身が経営者・経営幹部として、社業の発展や自身の資質を向上させて行くことが大事だと考えます。
 
目まぐるしく変化を遂げる社会に遅れる事なく、そして時代に沿った事を学ぶと同時に、青年部メンバーが自分の足元を見つめ、自身の資質向上を目指せる様な活動を目指して参ります。
 
経営資質向上委員会
委員長 西村 和哉

25周年記念事業委員会
25周年記念事業委員会 委員長 出島一志『25周年記念事業委員会』は、青年部発足より25年の節目を周知させ、仲間や家族と共に祝うことを目標といたし、一世一代の記念事業を盛大に巻き起こします。
 
しかしそれは、諸先輩方の築かれた土台や歴史があって成される事業であるということを忘れてはなりません。
 
今一度、本部会を理解しながら取り組む所存でございます。
 
本委員会を通じ人や地域との絆を深め、さらなる発展に貢献できるよう微力ながら尽力させていただきます。

 
25周年記念事業委員会
委員長 出島 一志

拡大交流委員会
拡大交流委員会 委員長 田宮智宏今年度の拡大交流委員会は、新たなる人財の発掘と近年入会された多くのメンバーを含んだ青年部全体の交流を目指した委員会です。
 
当委員会の主な事業内容は以下のとおりでございます。
  • 人財発掘・拡大交流の場として、ビジネスマッチング・異業種交流企画「拡大交流例会」(7月)
  • 青年部メンバー同士が積極的な交流を行い、共に笑い、共に学び、共に感動し合えるよう「新春例会」(1月)
  • 新入会員の同期会設営
これらの事業を通じて、本年度の青年部基本方針であります、『共感+(プラス)〜共に笑い、共に学び、共に感動しよう〜』を実現するために、委員会メンバー全員が楽しくも真剣に参加・参画できる環境を創り、新入会員も含む青年部メンバー全員が積極的に交流し、互いに成長できる委員会を目指したいと思います。
 
拡大交流委員会
委員長 田宮 智宏