HOME > 活動ブログ > サッカーロボットプログラミング教室

活動ブログ

サッカーロボットプログラミング教室

2016年01月05日 (火) 22:02

「サッカーロボットプログラミング教室」
(12月12日(土)開催事業報告 参加者34名、メンバー出席2名、協議会2名)
事業担当:ドリームAMA委員会
 
本青年部・ドリームAMA委員会(松本副部会長)は、
12月12日(土)、尼崎商工会議所7階701会議室において、
「サッカーロボットプログラミング教室」を開催しました。

本年度も、尼崎市立中央公民館事業との連携の下、
子どもたちに一年間を通じてセミナー、
大会参加の機会を提供しています。

本セミナーは、尼崎市内外の小中学生を対象としたものです。
今年度4回目になる今回は、
平成28年1月16日の尼崎ノード大会に向けた最後のセミナーで、
小・中学生24名、双星高校から10名の参加がありました。

既にチームが決まっている参加者は
チーム独自のプログラム作りに余念がなく、
セミナー後半の練習試合でも
実戦さながらの歓声を上げながら取り組んでいました。

〔今後の予定〕
・尼崎ノード大会  平成28年1月16日(土)
・阪神ブロック大会 平成28年2月6日(土)

【Vol.14】サッカーロボットプログラミング教室(H27.12.12)

[前の記事]
ワールド・ちゃんぽん・クラシック2015in八幡浜
[次の記事]
来年も希望あふれる1年でありますよう思いを込めて 「“望”年ゴルフコンペ」「“望”年例会」を開催!