HOME > 活動ブログ > ワールド・ちゃんぽん・クラシック2015in八幡浜

活動ブログ

ワールド・ちゃんぽん・クラシック2015in八幡浜

2016年01月05日 (火) 22:01

ワールド・ちゃんぽん・クラシック2015in八幡浜
視察研修ツアーを開催!
(11月14(土)、15日(日)開催事業報告 メンバー出席17名)
事業担当:こいもん・街おこし委員会

本青年部はこいもん・街おこし委員会(細井貴彦副部会長)が例会設営担当となって、11月14日(土)・15日(日)の2日間、来年尼崎で開催予定のちゃんぽんイベント「ワールド・ちゃんぽん・クラシック」の運営の様子などを見学することを目的に、愛媛県八幡浜市の同イベントを訪問する11月視察例会を実施。メンバー17名、事務局随行1名の計18名が、八幡浜市で尼崎あんかけチャンポンを大々的にPRしてきました。

先に、細井副部会長、小畑委員長が車で現地に先乗りし、前夜祭に参加。また中島委員やチーム尼崎あんかけちゃんぽんのメンバー(事務局2名含む)も13日の深夜に車で尼崎を出発し、早朝に八幡浜のイベント会場に着くというハードなスケジュールにもかかわらず、尼崎あんかけチャンポンの出店販売にご協力頂きました。結果、どこよりも早くチャンポン600杯が完売し、尼崎あんかけチャンポンの勢いを見せつけることができました。

一方の飛行機組は、14日に伊丹空港から空路で移動。無事松山空港に到着後は、バスで移動し、道の駅よしうみいきいき館にて海鮮バーベキューを堪能。昼食後は急流観潮船で、小島の芸予要塞めぐりを行い、途中雨に降られビショビショになりながらも、瀬戸内海で繰り広げられた先人たちの戦いの歴史を感じることができました。
観光が終わり、松山市の道後温泉へ。宿泊先のホテル古涌園で温泉に浸かったあと、宴会が執り行われました。日頃の青年部活動の慰労を行いました。

翌日は、2日目の「ワールド・ちゃんぽん・クラシック」に参加。武井部会長をはじめとするメンバー全員がステージに上がって、尼崎あんかけチャンポンと次回の同イベントの尼崎開催をPRするとともに、ブースではお土産用の尼崎あんかけチャンポンを販売しました。帰りの飛行機の関係上、細井副部会長、小畑委員長、中島委員を残して会場を後にしましたが、残られた3人のおかげでお持ち帰り用も予定していた個数を完売することができました。
その後、無事伊丹空港に到着し、11月視察例会のミッションを完遂することができました。

さて、いよいよ、市制100周年まで1ヵ月を切りました。来年は「ワールド・ちゃんぽん・クラシック」をはじめ青年部が主催する大きな事業が目白押しです。
ぜひ皆様、ご協力頂き、尼崎を大いに盛り上げ、青年部のパワーを見せつけましょう。

【Vol.13】11月視察例会(H27.12.1)

[前の記事]
第5回サッカーロボットネクストチャレンジカップ
[次の記事]
サッカーロボットプログラミング教室