HOME > 活動ブログ > 「第27回通常総会」をオンラインで開催

活動ブログ

「第27回通常総会」をオンラインで開催

2021年05月14日 (金) 11:31

部会長には引き続き、道脇荒氏が就任、新体制も発表!

4月27日(火)開催事業報告
メンバー34人、見学者2人、卒業生3人が参加
事業担当:総務委員会

 

本青年部は、

4月27日「第27回通常総会」をオンライン(ZOOM)で開催し、

メンバー34人が出席しました。

 

今回は、コロナ禍での緊急事態宣言を想定し、

事前に書面表決で決議を行っていたため、

西田明生委員(尼崎塚口六郵便局)の司会のもと、

道脇荒部会長(ante dante)が議長として、

それぞれの議案について説明並び表決結果報告を行いました。

 

第1号議案は令和2年度修正事業計画(案)修正予算(案)、

第2号議案は令和2年度事業報告(案)並びに決算報告(案)について、

第3号議案は部会長の選任について、

第4号議案は令和3年度事業計画(案)・収支予算書(案)について、

それぞれ説明がありました。

 

再任された道脇部会長は挨拶で

「彩(いろどり)創出~これからの時代のために~」をスローガンに、

昨年度はコロナ禍で予定していた事業がほとんど開催できず、

悔しい思いをしたメンバーも多かったが、

今年度はコロナと共存しながらもその中で一丸となり、

メンバーや尼崎の明るい未来を創出できる青年部を

目指していきたいと決意を表明されました。

 

議事終了後、

3月で本青年部を卒業した細井貴彦前部会長(株式会社ビーワン)より挨拶が行われ、

今までの青年部活動への思いとコロナ禍の苦しい中、

道脇部会長をはじめ、役員を引き受けていただいた方々への感謝、

これからのメンバーへの期待について述べられました。

 

総会時に予定していた松本久晃氏(株式会社栄水化学)、

細井貴彦氏、両歴代の感謝状授与式は4月28日に実施しました。

感謝状授与
(左から、道脇荒氏、細井貴彦氏、松本久晃氏、増田宗孝氏)

 

昨年度は緊急事態宣言の影響で書面表決での開催となったが、

その経験を元に同じ状況の中、

今年度は道脇部会長の強い思いの元、オンラインで開催。

2年目としての新たな一年がスタートを切りました。

 

第27回 通常総会 オンライン

〈初めてオンラインで開催され、無事終了〉

[前の記事]
第4回・第5回 商工会議所活用術